【ヘルニア・腰痛持ち必見】ヘルニア患者が実際に行なっている対策まとめ

2018/09/09

Pocket

 

前提としての筆者の腰痛プロフィール:

・腰痛歴は7年ほど。
・現在23歳。
・腰椎間板ヘルニアと診断される
・ヘルニアの重度的には手術は必要としないレベル。
・保存療法として、リハビリや体操、投薬での治療を勧められた。

詳しくはこちら↓

ヘルニアになりました。遡れば5年前くらい、高校生の時から部活で腰を酷使し過ぎて椎間板がすり減っているねえとは言われていて、それから慢性的な腰痛とは付き合ってきていたのですが、ついにここ数日左足だけ痺れ始めたり、お尻や背中にも痛みが広がり、腰痛もひど...

 

保存療法とは:

保存療法は、手術をしないで治療することを言います。腰痛の中でも、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどの場合、重症でなければ保存療法が取られます。

手術ではないので、体への負担も軽い治療法で、症状の緩和や改善を目的とした治療になります。

出典:http://www.youtsuufirmly.com/treat/save.html

具体的な療法内容、対策:

痛いとき

・安静療法
→休養、睡眠。なんだかんだ言って一番これが効きます。
・薬物療法
→湿布や、痛み止めを利用した方法です。まあ、気休めですね。

・理学療法
→リハビリですね。あっためる機械や電流を当てたり、牽引です。
自分の場合はストレス発散も兼ねて半身浴やったりしてます。

 

日常生活:

・体操

img_9872

以前に整形外科からいただいた「腰痛体操」のプリントを参考に体操をしています。

実行、継続に当たっての知識やマインド他に参考にしたサイトはこちら↓

この記事の椎間板ヘルニア体操を実践していただくと、椎間板ヘルニアはすぐに治ります。治った方の平均的な期間は、た…

 

・筋トレ

腹筋、背筋を中心に全身をバランスよく鍛えます。そして何より、忘れてはならないのが「体幹」。インナーマッスルです。

ここを鍛えることで「体の軸」ができるのです。

実際のメニューはこちら↓

はじめに自分結構華奢な方で、中高6年間ハンドボール部でやってはいたのですが、その筋肉一番ついていた時期でも51キロくらいだったので、本当に脂肪ない系男子なんですね。そんな自分なんですけど、ICUに入ってからはジムの個人利用時間が長かったり、周りに海外の...

 

 

・姿勢

合気道から教わったやり方で、正しい姿勢をするよう心がけています。

はじめに自分、腰痛めているせいもあってか、めちゃくちゃ姿勢が悪くて。椅子に座っているときは足を組むか、前に投げ出すか、椅子の上で体育座りするか。立っているときも片足に体重かけたり、猫背なったり。足の長さめちゃくちゃ左右差出て体のバランス悪くなるし...

実際にやってみるとどれだけ普段崩れた姿勢をしていて、そしてそれが癖になっているのかを痛感します。まさに毎分おきくらいに姿勢を正さないとダメなくらいです。

この前姿勢チェックやったんですけど、自分の体は見事に歪んでいたので、整体にも通ってます。

 

・整体

本当に意味あるのか、と懐疑的でしたが、友達の勧めもあり、モノは試し。

と行ってみました。

んで、何事も続けてみないとわからない、と通ってみました。

結果、かなり良い気がしてます。

すぐに効果があるわけではないですが、とりあえず「痛み」や「違和感」のような、伝えづらい症状を継続的に相談しながら、痛い所や固まっているところを調整してもらえるのがありがたい、、。快方に向かっているとも言われましたし、実際そんな気もしてます。笑

 

まとめ

だいたい、以上が自分がやっている対策まとめになります。

実際これらを心がけてからはだいぶ腰痛が軽くなったような気もします。

姿勢を正し、適度に身体を動かし正しい筋肉をつけ、腰をいたわる体操をして、健康的な生活を送る。

これで自分はヘルニアに勝ちます。

すべては日々の積み重ねですね。

Pocket